18歳以上の年齢証明

18歳以上でないと利用できないと言う法律で決まっています。

複数のやり方がある

18歳以上の年齢証明

運営側に確認を取った方が確実です。

法律で必要とされている

メールアドレスと電話番号の登録が完了したら基本的には登録は完了となりますが、このままの状態ですと機能制限がかかっている状態でキチンと利用することが出来ません。

相手のプロフィールを見たりマッチングシステムで自分の出会いたい人を探すことが出来ますが、メッセージを送ったり、相手から届いたメッセージを開くことができない状況です。

実質的に利用できませんね。なぜかというと出ア系サイトでは18歳以上の年齢証明が必要と法律で定められているためです。

この18歳以上の年齢証明というのは出会い系サイトでは特に厳しく規制されておりインターネットでよく見る“18歳以上ですか?”という質問に対して「はい」か『いいえ』で答えれば簡単に利用できるというものではありません。

形式的なものが必要となるのですが、年齢の証明方法はいくつかあり、まず一般的なのが自分の身分証明証を顔や名前や住所を隠した状態で年齢だけが分かるようにして写メを撮ってそれを運営に送付する、もしくはコピーを取って郵送すると言うやり方が一般的です。

18歳以上と判断できる身分証があるわけですから証明になりますよね。

またもっと簡単な方法としてクレジットカードの登録をすることでも証明になります。ポイント制の出会い系サイトではポイント購入する際にクレジットカードで買ったりできます。

クレジットカードは18歳以上しか所有することしか出来ませんのでポイントを購入する時点で18歳以上の年齢証明になります。

この二つが代表的な証明方法です。

Copyright (C) 出会い系サイトを応援. All Rights Reserved.