料金ページがない

出会い系サイトによって利用料金に違いがあります。

表示義務がある

料金ページがない

キチンと事前に確認しよう

専用ページを見る

料金ページがない所は悪徳業者の可能性がありますので気をつけなくてはいけません。インターネットサービスの場合は必ず料金の説明を設けなくてはいけません。

料金が発生するのであれば料金専用ページを設けるのが一般的ですし、料金ページがない場合はトップページの分かりやすい所に表記をしなくてはいけません。

もちろん完全無料でお金が一切かからない場合も料金の表示をしなければいけないと言うのがあります。

ポイント制の出会い系サイトの場合は閲覧やマッチングシステムで検索をして異性を見ることにはお金がかからないですが、メールを送ったり受け取ったりしたときにはお金がかかるというようなサイトが多いです。

機能によって料金を設けるものがありますが、これ自体は悪いことではありませんし、大手サイトでも運営している料金システムです。キチンと料金ページを設けて一目でわかるようにしています。

しかし、悪徳業者の場合は料金専用ページを設けていないところが多くいかにもお金がかからないような表記をしております。それにも関わらず利用規約の一文にまぎれて表記してあって後々になって請求をしてくると言う人もいるわけです。

料金が発生する際は必ず見やすく表示するか、もしくは専用のページで一覧表記しなければいけないと言う決まりがあります。

もし請求来ても払ってはいけません。毅然とした対応をしましょう。

Copyright (C) 出会い系サイトを応援. All Rights Reserved.